安心の歯ならび治療ならふじた矯正歯科医院 | 福岡 北九州

TEL.093-871-3930

〒804-0093  福岡県北九州市戸畑区沢見1丁目1-11

装置について
       当院で使用している主な矯正装置についてご紹介します

マルチブラケット装置

永久歯の治療に仕様されます。
金属の装置または白い装置を使用します。上顎だけ白い装置を使用することもできます。



保定装置(リテーナー)

マルチブラケット装置で歯を動かす治療が終わった後に、後戻り(治療前の歯ならびに戻ること)を防ぐために使用する装置です。当院では、上顎は自分で取り外しができるプレートタイプ、下顎は左右の犬歯~犬歯の裏側から貼り付けるタイプを使用しています。



P/B(パラタルバー)

上の奥歯(第一大臼歯)が治療中に移動するのを予防するために使用します。



B/H(バイヘリックス)

上顎の横幅と下顎の横幅が合っていない時、狭い方の顎を横に広げるために使用したり、奥歯がねじれて生えている時にそのねじれを治すために使用します。



L/A(リンガルアーチ)

主に前歯の反対咬合を治療したり、奥歯(第一大臼歯)の移動を予防するために使用します。



F・K・O(エフカーオー)

主に小児期の反対咬合の治療に使用します。自分で取り外しができます。おうちの中や寝る時に使用します。